So-net無料ブログ作成
バイク ブログトップ
前の1件 | -

エリミ(2012.05.06 SU) [バイク]

画像 031.jpg


 G・W後半は、ずっとエリミと過ごしました。(←こう書くと彼女みたいだが・・・)

 燃料を呼び込まなかったリアのエンジンへも燃料が行くようになりました。

 ↓ヘッドのナットを増し締めしたら直りました。
 まさかエンジンから圧が逃げていたとは!やれやれだ~。
画像 033.jpg


 しかし、エンジンは一発始動出来るものの、絶不調。泣!!!
 フロント側のマフラーからは白煙を吹きだしていました。
 パイロットスクリューを徐々に絞っていき、ようやく安定するようになりましたよ。

 で、いざ試乗してみようとすると走らない。

 あれ???

 絶対的にパワーが足りない。
 以前は、1kmほどでストゥールしていましたが、それまでは元気よく走っていたんですけどね。

 エアクリーナーかなと思います。
 ボロボロになっていたので、取り外していますから。
 わたしのCB450なんてエアクリーナーなんて無くてもガンガン?走りますけどね。
 エリミはデリケートなのかもしれません。

 さて、エリミネーター250Vを自分で整備されている方で、意外と苦労されているのがプラグ交換のようです。
 ラジエターを外したりヒートガードを外したりと、中にはシートからタンクまで外されている方もいらっしゃいるみたいです。

 今回、わたしがエリミ整備用に調達した工具ですと、エンジンサイドのダミーフィンを外すだけで交換が可能です。(ただし、フロント側はキーシリンダーを外す必要があり、でもネジ1個で外せますから。)

 ↓その工具というのが、こちらです。
 16mmのプラグソケットとアジャスタブルジョイントです。
 これを自分の持っているラチェットハンドルに取り付ければOKです。
画像 035.jpg


 ↓こちらはバラしたところ。
 ラチェットハンドルはもともと持っていましたから、これで千円はしなかったと思います。(高いメーカーのを買えば別ですけどね。^^)
画像 034.jpg


 エリミのシートとタンクを外すことを考えますと、千円はかなり安いと思いますよ。

 エリミオーナー様方、ぜひぜひお試しあれ!


コメント(2) 
前の1件 | - バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。