So-net無料ブログ作成

ドラゴン・タトゥーの女(2012.03.01 TH) [映画]

image.jpg


 話題作、「ドラゴン・タトゥーの女」観てきました。

 158分という長編映画、夕方6時に家を出て夜の10時に帰ってきましたから。笑!!!

 しかし、その長さをまったく感じさせないスリリングでミステリアスなサスペンス映画でしたよ。

 「ドラゴン・タトゥーの女」は、デヴィッド・フィンチャー監督が、世界中で5000万部を売り上げる同名ベストセラー小説を映画化したものです。

 おおすじは、雑誌“ミレニアム“の屈強なジャーナリスト、ミカエルが天才リサーチャーのリスベットとともに、40年前に起きた謎の失踪事件の真相解明に挑むというもの。

 ミカエル役のダニエル・クレイグの渋い演技力もさることながら、リスベット役のルーニー・マーラの演技がすごく良かったです。
 一見、冷静かつ沈着で、目的のためには手段を択ばない冷酷な人間のようであり、その時々に見せる揺れ動く心の表現が最高に上手かったと思います。

 何度でも観たいと思える映画でした。

 オススメの1本です。
 

コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。