So-net無料ブログ作成
検索選択

日本酒の会(2012.02.26 SU) [酒]

 今回、初めての参加でした。

 「日本酒の会」

 毎回、テーマを持ってといいますか、一つの酒蔵にしぼって行っているのか、今回は福岡県久留米市にある「若竹屋酒造場」さんの4種類のお酒を飲みました。

 創業元禄12年の「若竹屋酒造場」さん。
 元禄12年といえば、大石 内蔵助が討ち入りをする2年前となりますね。
 ですから創業311年です。
 歴史がありますね。

 さて、お酒の話ですが、最終的に酔ってしまい、おぼろげにしかその味を覚えていません。
 ですから、参考にはしないでください。

 ↓まず、「純米無濾過生厳原酒 生まれたて」です。
 冷酒として頂きました。
 とってもフルーティーで飲みやすいお酒でした。
画像 031.jpg


 お次は、「純米吟醸酒 宇枳波」です。
 こちらは、とっくりで出てきましたので、写真はありません。
 冷とぬる燗で頂きました。
 さすが、純米吟醸酒ですね。
 優しい!!!
 若竹屋さん一番人気なのも、うなづけます。

 お次も写真がありません。
 「無農薬純米酒 310」です。
 創業310年を記念して、100%無農薬米で作られたお酒です。
 若干の酸味がありすっきりと飲むことが出来るお酒でした。

 ↓「馥郁元禄之酒」です。
 こちらは、元禄時代の製法を再現して造られたお酒です。
 精米歩合が85%と荒く、3~5年貯蔵した後、瓶詰めされたのだそうです。
 かなり独特の味わいです。
 甘味もあり渋みもあります。
 紹興酒のようなシェリー酒のような、ちょっとくせになるとはまる味かもしれません。
画像 042.jpg


 たまには、日本酒をたしなむのも良いですね。

 結局、2次会では焼酎をしこたま飲んだんですけどね。笑。。。 

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。