So-net無料ブログ作成
検索選択

テントむしで行く天草マラソンツアーⅡ(2011.12.04 SU) [テントむし]

 牛深海中公園マラソン大会も無事に終了しました。

 この大会は、参加賞が凄いということをつるちゃんから聞いていたので、ワクワク楽しみにしていましたよ。

 ↓参加賞の引換券のお品書きです。
画像 029.jpg


 ん?鯛?

 そう思って、参加賞と引き換えに行くと、大きな発泡スチロールの箱をくれるではないですか。
 ほーほー、どうやらこの中に鯛が入っているみたいですよ。
 帰ってからが楽しみ!!!

 ↓お弁当とお茶です。美味しかったですよ。昨夜の焼酎のアテとかぶるものが多かったですが。^^
画像 039.jpg


 マラソン会場をあとにして、テントむしで「牛深あかね市」の会場へ向かいます。
 大盛況のようで、近くの駐車場はすべて満車でした。
 ちょっと離れたところにある駐車場でさえ、ほぼ満車に近かったです。

 ↓会場内にはステージショーや催し物があるようです。
画像 008.jpg


 ↓水産物が多かったですね。鮮魚やひらきなどの加工物が格安で売られていました。
画像 043.jpg

 
画像 044.jpg


 わたしは、うにとイカの瓶詰めを買いましたよ。
 まだ、食べていませんけどね。
 「あかね市」に行かれる際は、必ずクーラーボックスを持って行った方が良いです。

 ↓帰る途中に寄った、松島ジパングの駐車場からの景色です。すごく素敵な景色ですね。
画像 050.jpg


 ↓宮城県の松島の風景に似ているってことで、こちらも”松島”という地名になったらしいですよ。
画像 051.jpg


 ↓日本三景の松島より、こちらの方が綺麗って言う人もいるのだとか。う~ん、確かに綺麗!日本三景の方は観たことないですけど。^^
画像 054.jpg


 ↓帰りに”道の駅不知火”に寄りました。わたしのナビですが、行き帰りで違う道を通ってみたい派のわたしの性格を考慮してか、行きは57号線で案内して、帰りは266号線を案内しましたよ。
画像 057.jpg


 ↓さて、無事に帰り着きました。そしてお楽しみの発泡スチロールの箱を開けると!!!
画像 060.jpg


 ↓とりあえず刺身に。皮を残して湯引きにしました。脂がのっていてすっごく美味しかったです。
画像 061.jpg


 家には誰もいなかったので、一人で食べました。

 よって、刺身だけで腹いっぱいになりましたよ。^^

 あとは、鯛のあら汁を作ります。

 つーか、シャトルシェフに既に仕込んであります。笑。。。

 あっ、オマケです。

 ↓リンゴを大人買いしました。(^^)/
画像 001.jpg


 で、リンゴで”焼酎のアテ”を作ってみましたよ。チャレンジャーでしょう。

 ↓リンゴのベーコン巻きです。作り方は見たまんまです。味はと言いますと、リンゴは生が一番だと思います。異常、以上。
画像 006.jpg



コメント(4) 

テントむしで行く天草マラソンツアー(2011.12.04 SU) [ジョギング]

 牛深海中公園マラソン大会へ行ってきました。
 テントむしで前日入りし、1日目にちょっとした山を登って、牛深港の駐車場で車中泊して、本番のマラソンを走ってきました。

 なんだろ、今までも同じようなことを何度もやってきたんですけど、今回のは移動距離も長かったこともあってか、一泊二日の枠を超えた、すごい長旅をしてきた気分ですね。

 いや~、実に楽しかったですよ!!!

 で、今回のレポは、かなり長くなります。
 と、いいましても、ほぼ写真の説明ですけどね。^^

 「瀬戸金毘羅遊歩道」

 志柿町にある「瀬戸金毘羅遊歩道」ってところを登ってきました。
 この日は、前日までの予報で降水確率70%でしたが、さすが晴男のわたし、どこかの誰かとは違います。
 登ったと言いましても、往復40分くらいでしょうか。
 でも、傾斜はけっしてゆるくは無かったです。
 特に下りは、気をつけないと”ズルッ”といきそうでした。

 ↓頂上からの眺めです。写真には写っていませんけど、瀬戸大橋の近くです。細い川が海に流れ出ているように見えますけど、この細い川に見える部分も海なんですよね。
画像 001.jpg



 「牛深港」

 いきなりですが、牛深に着きました。
 あのですね~、牛深って、マジで遠いですよ!!!
 走っても走っても着かない感じです。

 マラソン会場の確認をしたり、市内をうろついてみたりしましたが、港の駐車場が車中泊にはベストみたいです。
 夜になって雨が降ってきましたが、ハイヤ大橋の下に車を止めとけば、トイレまで傘なしで行けました。
 ただ、私の場合、止めた場所がちょっと悪く、橋の排水溝から滝のような雨水が、わたしのテントむしの上に容赦なく落ちてきていましたよ。
 テントむしには、”滝修行”がつきもののようです。泣。。

 ↓牛深ハイヤの像?
画像 002.jpg


 ↓フェリー乗り場です。このフェリーん乗っかって50ccでやって来たことがありましたね。”はまさきコンツェルン”懐かしいです。笑。。。
画像 003.jpg


 ↓ハイヤ大橋です。マラソンのコースにもなっています。
画像 004.jpg


 ↓港からは山側が夕日になりますね。雲が多くて綺麗な夕日を見ることは出来ませんでしたが、夕日が綺麗なことで有名な牛深ですよね。
画像 006.jpg


 ↓宝船?山車?
画像 007.jpg


 ↓夜にはライトアップされていましたよ。若干不気味ですが・・・。
画像 009.jpg


 さて、買い出しも済ませ、さっそく宴会です。

 ↓チヌの刺身です。見切り品ということで199円でした。美味しかったです。
画像 010.jpg


 ↓商品名は、イワシのハンバーグでしたが、油で揚げてありましたので、”つっきゃげ”ですね。^^
画像 011.jpg


 ↓黒島美人です。美味しい!!!
画像 012.jpg


 ↓こんな感じの宴会場です。^^
画像 015.jpg


 ↓前方側は、こんな感じ。
画像 016.jpg


 ↓ただの酔っ払い。ビール500cc2本と焼酎25度を3合、翌日の燃料補給完了しました。アハハ。
画像 017.jpg



 「牛深海中公園マラソン大会」

 いよいよ、本番のレースです。
 まずは、結果から申し上げましょう。
 記録は、18分06秒でした。

 いや~、17分台で走りたかった~。

 17分59秒99でも良かったので、17分台を出したかったです。
 もう、いいかげん18分台にも飽きてきましたよ。
 なんだろ、”万年係長”的なこの敗北感・・・。笑。。。
 

 ↓朝を迎えました。港周辺を30分ほど散歩しました。釣り人がたくさんいました。
画像 021.jpg


 ↓そして、マラソン会場へ移動、こちらも海の近くですが、港の反対側で西側になります。
画像 026.jpg


 ↓昔のアンカーでしょうかね?
画像 025.jpg


 受付を済ませ、名簿を見てみると、わたしの出場する5km男子の部は、中学生男子が195人、一般男子が90人でした。
 年齢別部門では、わたしは35~49歳の部になりますが、24人の出場でしたね。
 この人数なら、表彰台に登れるだろうと確信した瞬間でしたよ。

 コースは、スタートから2km地点までがフラット。
 2kmから3kmまでがハイヤ大橋を登る激坂区間。
 3kmから4kmまでは最初急激に下って、後半フラット。
 4kmからフィニッシュまではフラット。
 こんな感じで、折り返しコースではありません。
 スタート位置とゴール位置も違います。

 1時間ほどアップして、たっぷり汗をかいてスタート位置に立ちました。
 まぁ、中坊だらけ。笑。。
 しかも、みんな同じ体操服でした。
 学校行事?

 スタートラインから2列目くらいに並んでスタート。

 もう、中坊どもが短距離走のごとくとばすとばす。
 それに若干引っ張られ、一般選手もちょいオーバーペース。
 ただ、それに気付いたのか、一般選手のトップが途中からペースを落とします。
 5~6人で形成していた、一般選手のトップグループのペースがガクンと落ちます。
 ん?落とし過ぎではと思いながら、1km地点を通過。
 3分28秒
 ほらね、落とし過ぎって言ったでしょ!!!(←言っていないけどね)

 それに気づいてか、一般選手のトップが飛び出す。
 つられて数人が飛び出す、わたしもそれについて行く。
 この時点で一般の4位。
 中坊どもをごぼう抜き、お前ら最初とばし過ぎやっちゅうねん。
 一般4位のまま2km地点を通過。
 6分48秒(キロ3分20秒)

 目の前に巨大なハイヤ大橋が立ちふさがる。
 強烈な登り、心臓が破裂しそう。
 しかし、ここも頑張ります。
 中坊多数と一般選手2人を抜く。
 この時点で、一般の2位。
 そのまま、3km地点を通過。
 10分50秒(キロ4分02秒)
 さすがに、キロ4分台までペースが落ちました。
 すごい登りでした。

 ここの登りは、中坊どももキツかったらしく、わたしが抜いていくときに、先輩中坊みたいなのが、後輩中坊みたいなのに向かって、「この人強か、ついて行くぞ」と小声で言ってましたよ。

 「ばか~、ついてこんでよか!」と、わたしは心の中で叫んでましたけどね。笑。

 3km過ぎから急激に下ります。
 中坊どもにものすごいスピードでごぼう抜きにされます。
 こいつら命知らずか。
 へたすれば、転んで下まで転がりそうなくらいの下りです。
 4km地点を通過。
 14分23秒(キロ3分32秒)
 この区間で一般選手2人に抜かれ、一般4位となります。

 最後、ラスト1km、足にきましたね。
 粘れません、しかし、中坊どもとのバトルは続きます。
 ゴール100mくらい手前で抜いて行った中坊をゴール数十m手前で、大人げなく抜き返してやりましたよ。^^
 ゴール。
 18分06秒(キロ3分42秒)

 一般4位なら、年齢別で3位以内に入ったかなと思いきや。
 年齢別でも4位でした。

 ↓おっさんたち、元気よすぎでしょっ!!!笑。 つーか、若者たちはもう少し頑張って。
画像 042.jpg


 豪華な参加賞や同日に開催されていた「牛深あかね市」などについては、次回のレポでということにします。

 長文をお読みいただき、ありがとうございました。


 
コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。