So-net無料ブログ作成

夢を見ました(2011.10.10 MO) [雑記]

 久々に夢を見ました。

 って、いうか、見た夢を久々に覚えていました。

 実は、わたしは夢の中で「これは夢だ」と認識しているんです。

 そして、必ずといって良いくらい、自分でストーリーを組み上げていきます。
 それも困難なほうに、危険なほうへと導きます。

 今回の夢も最初は、夜中に国道10号線を宮崎市方面へ走っているという何の変哲も無い風景から始まりました。
 これは実際に経験していることでもありますので、絵もとてもリアルでしたね。
 でも、一瞬で夢だと分かりました。

 ここからは、わたしにも止められない暴走が始まります。

 まず、道路から横道にそれて山を登り始めました。
 沢を登り続け、辿り着いたのは岩壁。
 高くそびえる絶壁です。

 「あ~怖いけど夢だし登るか」と登り始めます。

 が、すぐに後悔します。

 まだ、登りはじめて少しのはずなのに、既にかなりの高所まで来ています。
 「やばいやばい」夢だけどかなり怖いです。
 わずかな取りつきにしがみついて、動けなくなりました。

 さすがに耐えきれなくなって、一回目を覚まします。

 心を静めて「夢の続きを見ませんように」と願いながら再び眠りにつきます。

 そして、必ず夢の続きを見るのです。

 高い絶壁の途中から始まりました。
 「え~い、ままよっ!」と、夢だし落ちても死なんだろうと、登り始めました。

 すると、ほどなく頂上に辿り着くのですが、そこはまたもや国道10号線。

 そこからまたひたすら走って、宮崎駅に着く前くらいから記憶が途切れています。

 この他にも熊と闘ったり、恐竜から逃げたりといろいろと困難に立ち向かっています。

 あ~、もっと楽しい夢を見たい。

 
コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。