So-net無料ブログ作成

「つもりエコ」って・・・(2011.08.16 TU) [雑記]

 「つもりエコ」についてです。

 ↓以下、神奈川県地球温暖化防止活動推進センターHP掲載文より抜粋しました。

 「マイバックを持参する事で年間約10キログラムの二酸化炭素削減効果がありますが、同じ人が、週に3回、5キロメートル先のスーパーに車で買い物に行ったら、マイバック持参による1年分の努力があっという間にチャラになります。
 シャワーを使うときのエネルギーで、32型テレビ100台分の二酸化炭素を排出しています。つまり、テレビを観る時間を仮に1日1時間減らしても、シャワーを1日約4秒長く使うと、その削減効果はチャラになります。
 これを、松尾研究員は「つもりエコ」と呼んでいました。
 エコをやっているつもりでも、実際は、それほど二酸化炭素排出量は削減されていないと言う事です。
 二酸化炭素排出量の多いものから省エネする努力をしなければ意味がないのです。」
 
 まっ、確かに仰るとおりでしょう。
 でも、エコバッグを持たずに車で買い物に行く人に比べたら?節電せずにジャンジャンシャワーを浴びる人に比べたら?

 良かれと思って頑張っている人たちに対して、「つもりエコ」なんて言い方は無いかと思うわけですよ。

 まるで、「あなた、エコに頑張っているつもりでも、全然ダメなんだよ」って言っているみたいじゃないですか。

 「さらなるエコ」とか「よりエコ」とか、他にもたくさん言い方はあるように思いますけどね。

 いかがでしょう。


コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。