So-net無料ブログ作成

バイクの修理(2011.05.15 SU) [バイク]

 午前中は出勤でした。
 しかも、外で力仕事。

 あ~、足痛いのになぁ、と思っていたんですけどね。
 朝、起きるとどうもないんですよ。
 それだけ追い込んでいなかったんでしょうね~。^^

 今日の仕事内容は、剪定した木の枝をチッパーにかけるために、チェーンソーである程度の大きさに切り分ける作業でした。
 チェーンソーの振動が五臓六腑に響くこと、やはり疲れが残っていたんですね。
 加えて炎天下での作業。
 さすがにチェーンソーでの作業に危険を感じましたね。

 で、後半は手のこで切りました。
 おかけで。腕、パンパンです。

 さてさて、本題のバイクの修理です。
 前置きが長すぎました?
 ごめんなさい。

 修理依頼を受けているカワサキエリミネーター。
 キャブにくっついてるエアクリーナーボックスのネジが固くて取れないんです。
 何故にこの部分をこんなにも固く締める必要があるのか疑問です。

 ↓結局、そのボックスごと外しました。
画像 001.jpg


 ドレンホースだと思って引っこ抜いたホースから冷却水が噴出してきましたよ。
 ↓慌てて、ホースを折り曲げてテープでグルグル巻きにしました。
画像 006.jpg


 実は、このバイク、キャブレターに冷却水を循環させるためのポンプがついていたんですね。

 ↓キャブの腰下をバラしました。ジェット類の穴にカスがつまっていますね。
画像 008.jpg


 フロートチャンバーを外した時に、ガソリンの腐った臭いがして、同時に緑色の液体がこぼれて来たので、昔、ある男のホンダジェードを修理した時の嫌な思い出が蘇って来ましたよ。
 その時は、緑色の粘土状のものが、穴という穴につまっていて、それを取り除くのにかなり苦労をしましたからね。
 しかし、今回は、それほどまでは、ひどくなかったです。
 2~3日、エンジンコンディショナーを吹きかけ続ければ、綺麗になるでしょう。
 
 
コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。